現在の自分の髪質、さらには、将来なりたい髪質に合わせて成分をブレンドしてくれるオーダーメイドシャンプー。

自分に合ったシャンプーを使うことで、ボリュームが出ない、パサつく、まとまらない、広がる…といったさまざまな髪の悩みの改善が期待できます。

オーダーメイドシャンプーはブランドによって、配合する成分も違えば、髪質の診断方法も違います。

ここでは、40代以降の髪の悩みの改善に有効なオーダーメイドシャンプーについて整理してみましょう。

比較のポイントは、「どのような方法で髪質を診断するか?」です。

診断から始まるオーダーメイドシャンプー

オーダーメイドシャンプーは自分の髪質を診断するところから始まります。

そして、診断方法の中でも最もポピュラーなのが、あらかじめ用意された質問に順番に答えていく自己申告方式です。

例えば、オーダーメイドシャンプーの代表ともいえるミクスやメデュラもこの方式を採用しています。

設問数はメデュラが9つ、ミクスが8つです。このデータを元に現在の髪質からなりたい質感に変えてくれる成分を配合し、手元に届けてくれるサービスがオーダーメイドシャンプーです。それぞれの髪の悩みがしっかりと反映された自分だけのシャンプーを使う事ができるところが、何と言っても一番のメリット。

市販のシャンプーでもたくさんの悩みに対応する商品が売られていますが、なかなか自分にぴったりのものを見つけるのは難しいもの。良いところはあるんだけど、実は気に入らないところも…、というケースがほとんどでしょう。

中でも、

毛量が少ないのでボリュームを出したいけど髪のまとまりは欲しい

毛先はしっとり、根元はサッパリ

というように、相反する効果を実現するシャンプーを見つけるのは至難(しなん)の業。

口コミ情報などを参考にするにしても、投稿者さんの髪質と自分の髪質は違うので、レビューの内容がそっくりそのまま自分に当てはまるとは限りません。

その点、オーダーメイドシャンプーは一人一人のデータを元に成分をブレンドするので、自分が望んだ効果をしっかり備えたシャンプーを使うことが出来るのです。

また成分の処方や香りなど、その都度カスタマイズできるので、ヘアスタイルやライフスタイルが変わるたびにシャンプーも変える、なんて手間もいりません。自分に本当に合うシャンプーをカスタマイズしながら使い続けられるのです。

診断方法が似ているメデュラ(medulla)とミクス(mixx)を比較

メデュラは9つの質問によって3万通りのシャンプーをブレンド。対するミクスは8つの質問から1万9530通りのシャンプーをブレンドします。メデュラの方が入力項目が多い分、ブレンドされるパターン数が多くなっています。

設問内容を見てみると、

  • 髪の長さ
  • 髪の太さ
  • 頭皮の状態(乾燥やオイリーなど)
  • ダメージレベル
  • シャンプーの香り
  • 求める質感

などは2つに共通しています。それだけ重視されている項目なのでしょう。

アミノ酸かボタニカル系か?

メデュラとミクスを比較してみると、トリートメントの成分に違いがあることが分かります。

オーダーメイドシャンプーのミクス
↑ミクス

ミクスのトリートメントには、植物系オイルではなく、アミノ酸が多く配合されています。

アミノ酸などの化学物質は髪の内部に入り込み水分を保持し栄養分を補充します。アミノ酸自体が髪に必要なタンパク質ですから、傷んだ髪を補修してくれる効果を実感しやすいでしょう。




↑メデュラ

次にメデュラの方は植物系オイルがふんだんに配合されています。ボタニカル系のトリートメントで良く見かける成分が入っており、抗酸化作用、抗炎症作用といった効果を期待できそうです。

シリコンは入っていますが毛穴をふさぐほど有害な物ではありません。植物系オイルは頭皮にも髪にも効果を発揮するものが多く、特にバリア機能の改善など頭皮環境に働きかける成分なので地肌の悩みを持つ方は効果を実感しやすいでしょう。

診断項目に「くせ毛レベル」があるメデュラ

medullaのイメージ
>>MEDULLA-メデュラ-

 

メデュラの大きな特徴と言えるのが、自分の髪質データを入力するときの設問項目に「くせ毛レベル」があること。ミクス方にはこの項目がないため、ここから推測するにメデュラの方がよりくせ毛に特化したシャンプーやリペアがブレンドされていると考えられます。

メデュラはシャンプー、トリートメント(リペア)共に植物由来エキスやオイルがふんだんに配合されているので、髪自体に重みが出やすくなります。もちろん必要な水分も補充されますが、植物系の力により、クセが収まりやすくなる効果も期待できるでしょう。

また、天然由来成分の効能を詳しく見ていくとエイジングケアで使用されるエキスも多数入っていることから、ミクスに比べ、40代以降の年齢層の方が使っても満足できる内容となっています。ホームページやボトルのデザインなどを見ても、より大人っぽさを感じるのはメデュラの方です。

今、公式サイトのキャンペーンはこんな感じになっています。キャンペーンはずっと続くわけではないので、気になる方は割引が受けられる今の内にカスタマイズしておくのが良さそう。

  • シャンプー・リペア・アウトバスSET
  • 通常価格13,612円(税込)→初回価格3,278円(税込)+送料
  • いつでも解約OK(購入回数の縛り無し)
  • 「ヘアカルテ」「オラクルカード」つき

くせ毛や、髪がまとまらないといった悩みのある方や、40代以降でエイジングケアもされたい方にはメデュラがおすすめです。

 

今なら初回限定75%オフ!


メデュラをカスタマイズする

 

 

 

medullaのイメージ
メデュラ シャンプーの口コミ…評判は本当?解析した成分を暴露!

メデュラ(medulla)は日本初のパーソナライズシャンプー。 「大量にあふれた物や情報に左右されず、自分に合ったアイテムを使い美や魅力を生み出す手助けをしたい」 というのがコンセプトです。 3万通り ...

40代向き?遺伝子診断で分かるあなたの髪質


そのエイジングケア、間違っているかも!?今スグあなたの老化原因をチェック!→

 

これまで見てきたメデュラもミクスも、髪質の診断方法は質問に答えている自己申告方式でした。

髪質の診断方法は他にもあります。

今、注目されているのが遺伝子情報をもとにした診断です。「遺伝子博士」というサービスは、遺伝子診断の結果をもとに、その人に合ったエイジングケアのポイントを教えてくれます。

40代以降の女性が特に気になってくる「お肌」と「髪」の悩みにフォーカスしているので、いつまでも若々しい見た目を維持したい人にぴったり! 今の時代、体の内側からの美しさを追及するなら、正確なデータは必要不可欠ですよね。

遺伝子検査と言っても、自宅で口の内側を綿棒でこすり、返送するだけなので簡単です。

 

 

抜け毛や白髪といった髪の悩み、シミやシワといった肌の悩みは本人にとってはとても深刻な問題です。

アンケート形式の自己申告による診断の場合は思い込みも入りますが、遺伝子検査は科学的です。その人の髪や頭皮、お肌の特徴をしっかり把握できます。

40代以降のお肌や髪質の悩みは、ちょっとシャンプーを変えたくらいでそう簡単に解決できるものではありません。急がば回れ、というように、自分自身の体質を知り、自分にぴったりの方法でエイジングケアをコツコツ積み重ねた人だけが「若々しい見た目」「その人らしい美しさ」を手に入れられるのです。

 


↑髪と肌のエイジングケアをサポートする「遺伝子博士」

 

「遺伝子博士」が提供するのは物(アイテム)ではなく、知恵(情報)。

知恵や情報には形が無いので、「そんなことにお金を払うの?」「手元に物が届いた方が満足できそう」と思われる方もいらっしゃるでしょう。実は、私自身がそうでした。せっかくお金を払うなら、手に取って、お肌や髪につける「物」が欲しい! そう考えていました。

私は20代の頃から物欲が強い方で、話題になっているものや、芸能人が使っているものを見るとすぐに欲しくなって、衝動買いを繰り返してきました。でも、その結果、髪もお肌もキレイにはならず、年相応に老けてきました(涙)

そんな私もようやく気づいたんです。必要なのは「物」ではなくて、「知恵」なのでは?

つけるだけでキレイになるとか、そういうインチキくさいものじゃなくて、毎日を丁寧に、コツコツとエイジングケアを積み重ねることなのでは?

エイジングケアを信じて継続するには、根拠が必要です。そうじゃないと、すぐに他のものに目移りして、結局続けられずに、髪もお肌もどんどん老いていく……。

「遺伝子博士」は遺伝子診断によって、エイジングケアの「根拠」を与えてくれます。つまり、ぶれずに継続できるのです。しかも、自分に何が必要なのかの知恵を与えてくれます。

知恵がある人なら、自分に合ったシャンプーや化粧品をしっかり選んで、若々しい見た目をキープできるでしょう。知恵が無い人は、とっかえひっかえ物を買い続け、散財するだけです。

必要なのは物じゃない、知恵だ!

現在の最先端の知恵とは?

それは、遺伝情報。

遺伝情報を根拠とした正しいエイジングケアなのです。

「遺伝子博士」は、物よりも先に知恵を与えてくれる。時代の最先端を行くエイジングケアと言えるんじゃないかな?

今なら通常価格7,800円4,800円(税込5,280円)の特別価格で、「遺伝子博士」を試せますよ。気になっている方は、下のボタンからチェックしてみてくださいね。

 

毎月300名限定の特別価格!


遺伝子博士はコチラ

 

 

 

髪のボリューム不足にはオーガニック系よりも、アミノ酸系のシャンプーの方が良いですよ。地肌のベタつきもなくなり、ボリュームアップしたエピソードを紹介します。

40代以降に多い髪の悩み…ボリュームが出ない

先日いらしたお客様は大手エステ会社の事務をされている方で、1年ほどのお付き合いのある女性です。来店頻度は平均的で2カ月~2カ月半に一度、カットとパーマをされていきます。白髪はほとんどないためカラーはしていません。髪質は細く少ないのですが、傷みづらいというちょっと珍しい髪質です。

大抵は細く少ない髪質の方は毛先がもつれやすく、非常に傷みやすいのが一般的ですが、そのお客様は違いました。お仕事柄、女性の多い職場で業種もエステということでスキンケアやヘアケアなどに関心が高く、またオーガニック系の製品を好む方でした。

肌にはもちろん、髪にもダメージがないようにオーガニック系のオイルやクリームなど数種類を使い分けていると伺っていました。 日頃のケアの成果もあって、ダメージはほぼありません。

ボリュームが出ずパーマがかかりにくい髪質

コスメやヘアケア剤の流行に敏感で、良い製品を常に探していらっしゃるお客様でしたが、ある日、なかなかご自分の髪に合うケア剤がないと相談を受けました。

髪が細く少ないのでボリュームが出づらいのを気にされていました。きれいなストレートの髪質なので羨ましがられるけど、どんなにブローしてもぺたんこになるからヘアスタイルはいつもボブになってしまうとのこと。

てっきりボブが好きでオーダーしていたと思っていたので驚きましたが、それならとパーマをかけることをお勧めし、数回目の来店でスタイルチェンジを提案してみました。

過去にパーマをかけたこともあるけど、とてもかかりづらく、かかっても1週間もたないと聞いていましたが、初めてパーマをかけた時は本当にかかりづらく非常に苦戦しました。薬がなかなか浸透していかない髪質なのです。

強い薬剤を使えばパーマもかかりますが、それでは髪を傷めてしまいます。彼女はとにかくキューティクルの層が厚く、傷みずらい反面しっかり閉じられたキューティクルによって栄養分や薬剤も浸透しずらい髪質という印象でした。

頭皮がべたつきボリュームが出ない

なんとかパーマもかかり、ボリュームもアップしたので満足されていました。そこから毎回パーマをかけられるようになったのですが、来店のたびにしっとりした束感が出ていたので日頃使われてい る整髪剤についてお聞きしたところ「パーマ用のムースを使っているのだけど、毛先中心につけているはずなのに地肌付近が脂っぽいような質感になり、やはりボリュームが思っているほど出づらい」とおっしゃっていました。

パーマをかける前から根元付近もりっとりした艶が出ていたので、オイル系のアウトバストリートメントをお使いなのかなと思っていましたが、どうやらそちらは体質のようでした。髪が細く少なめなうえ、頭皮が脂っぽいのもトップのボリュームが出づらい原因になっていました。

オーガニック系シャンプーの問題点

しっとりと見える質感がお好みだと思っていたのでストレートボブのときは特にお聞きしませんでしたが、数回いらっしゃるうちにそれは意図的ではなく、ベタついてしまうというお悩みだったのを知り、どんなヘアケア類を使っているのか気になりました。

油分が多くボリュームダウンの原因に

聞くと、整髪料の種類やつけ方には問題なく、使用されていたシャンプーとトリートメントに原因がある事が分かりました。オーガニック系が好きなそのお客様は天然由来成分でできたかなりしっとり仕上がるシャンプーとトリートメントをお使いで、どうやらそれが髪質、体質に合っていないようです。

髪が細い方はシャンプーやトリートメントの重みだけでもボリュームが出ずらくなってしまいます。 特にトリートメントに油分がたっぷり配合されたものだと、毛先のまとまりは良くなりますがトップのボリュームを奪ってしまいます。

オーガニック系のトリートメントは特に数種類のオイルがたっぷり配合されている事が多く、また、ロングヘア以外の方が使う場合は毛先にだけつける事が難しくなります。

毛先だけにつけているつもりでも流す時どうしても地肌を伝わりトリートメント成分が付着します。そうなるとボリュームダウンに繋がりますし、地肌のベタつきも起こりやすくなってしまいます。

アミノ酸系シャンプーのメリット

そのお客様はシャンプーもまたオーガニック系の製品を使っていたのでそちらも合わせて原因になっていました。多くのオーガニック系シャンプーは油分を含め栄養となる成分もたくさん配合されています。そして洗浄成分となる界面活性剤が弱い成分が使われています。

ダメージ毛で広がりやすい髪質の方には向いていますが、その油分の多さや洗浄力の弱さが髪のボリュームダウンにつながることがあります。

髪のべたつきには洗浄力強めのシャンプーを

髪に良い製品は必ずしも頭皮(地肌)にも良いと言うわけではありません。逆もしかりです。このお客様の場合は特に地肌がベタつくので油分を取り除く洗浄成分である界面活性剤はそこそこ強い方が良いと判断しました。

高級アルコール系だと洗浄力が強すぎ、地肌や髪までも傷める可能性があるのでアミノ酸系の界面活性剤が使われているシャンプーをお勧めしました。成分を見て「ココイル~、ラウロイル~」が成分名に含まれているものがよいでしょう。

優しく洗いあげるシャンプーでたびたび見かけるのがベタイン系の界面活性剤ですが、地肌がベタつきボユームが出づらい方にはあまりおすすめしません。保湿力が高いのですが、洗浄力が少し弱めなのでボリュームアップに繋がりづらいからです。

  • 程々の洗浄力をもつシャンプーで洗い
  • 気になるところのみトリートメントをつけ
  • アウトバストリートメントでケアする

といったお手入れを習慣にすると地肌も髪の毛も良い状態を保てるでしょう。

その後、お客様はオーガニック系ではなく配合油分類が少なめのアミノ酸系シャンプーに変えたところ、地肌のベタつきが減りボリュームも出やすくなったと喜ばれていました。 トリートメントに含まれているオイル系の残留成分も無くなってきたのか、パーマのかかりやすい髪質に変わってきたように思います。

 


そのエイジングケア、間違っているかも!?今スグあなたの老化原因をチェック!→

 

女性は出産後に髪質が変わります。中でも、抜け毛によって毛量が減り、ボリュームが出ないことを気にしている方が多い印象です。頭皮の固さを改善すると抜け毛を減らすことができますよ。

出産後の抜け毛で髪がボリュームダウン

かれこれ10年以上担当させていただいているお客さまが来店した時のこと。プログラマーのお仕事をされており、度々お仕事が深夜に及ぶ日もあるほどお忙しい方です。メイクやヘアスタイルに興味はあるものの、あまりご自分でされるのは得意ではないとおっしゃっていました。来店の際、いつも軽くアレンジをされていたので、もっと日々のスタイリングが簡単になるようロングからセミロング程に長さを切りました。

顔の形や雰囲気からもう少し短い方が似合うと思い、ずっと勧めてきましたがなかなか切らせていただけないお客さまでした。ちょうど妊娠されていたこともあり、今後来店周期が長くなりそうだからという事でセミロングまで切る事を決意されたようです。

出産による抜け毛とくせ毛

無事に出産を終え、お子さんが落ち着いた頃から来店していただけるようになりましたが、産後の抜け毛がひどく、周期は以前より長くなりました。個人差はありますが、出産後3カ月から半年ほどの間、妊娠中に抜けなかった髪の毛がホルモンバランスの変化により一気にごっそりと抜けます。

この抜け毛は数カ月続く方もいらっしゃいますが、大体は半年以内には抜け毛が止まります。そしてそこから新しい髪が一斉に生えてくるので、また半年ほど、頭頂部にピンピンと立ち上がる毛に皆さん悩まされます。感覚としては、なんとなくヘアスタイルが以前のように戻るまでには1年以上かかります。

その方は産後2年ほど経っても抜け毛が気になるとおっしゃっていました。確かに以前より髪にボリュームがなく、少し毛が細くなったような印象でした。髪の内側には強いクセが出現し、ヘアスタイルの提案内容も変わっていきました。出産を機に髪質が変わる方は非常に多く、大体の方にクセが出てきます。

2年経ってもピンピンと立ちあがるトップの毛が収まらないので慢性的に抜けているようでした。 地肌が透けるような極端な抜け毛ではないものの、短い髪が飛び出しまとまらないのと、だらしない印象を受けそうなので何とかしたいとおっしゃっていました。

トリートメントをずっとされていまし たが、カットでもう少し短めにし、パーマをかけて髪に動きをつけ仕上げると雰囲気も変わり、抜け毛の影響もそこまで気にならなくなりました。

抜け毛に影響する硬い頭皮

そのお客さまは産休を1年ほどとられ、職場復帰されたのですが、慢性的な肩こりがひどく、いつもマッサージに行かれているとのこと。お子さんを産んでから肩こりは更に酷くなっているように感じます。首や肩だけでなく、頭皮も薄くカチカチになっていました。

以前はそこまで酷くなく、触ると弾力を感じていましたが、今はそれもありません。頭皮のコリが抜け毛に影響しているように感じました。頭皮が凝ると、指で押しても硬くゴツゴツと骨のような感触で、指で揉んでみても思うように動きません。頭皮のコリがない方は、弾力があり柔らかく、頭皮が動かしやすいのが特徴で、やはりそのような方は髪がしっかりしているのです。

お子さんと一緒にお風呂に入らなければならないので、入浴時のシャンプーに時間をかけるのは難しいようです。それならとアドバイスしたのが「空いた時間に頭皮マッサージをしましょう」でした。

頭皮マッサージのメリット

頭皮を指の腹で軽く押しながら頭皮全体を動かすようなイメージでマッサージするのが効果的です。簡単で、思いついたときにいつでもできます。

頭皮が硬くなっていると血行不良の可能性が高いです。血液に乗って栄養分も一緒に届けられます。栄養が届かなければ生き生きとした髪は生えてこないでしょう。もちろん全ての原因がマッサージで解決するわけではありませんが、頭皮マッサージはお顔のリフトアップにもつながるのでやっておいて損はありません。

ほうれい線や頬のたるみを気にされる方は、その部分だけをタッピング(指で軽く弾くようなマッサージ方法)や専用のリフトアップクリームなどを使用されていることがあります。しかしてっぺんからかかる重力によって筋肉も下がりますから、頭から引き締めないとたるみ対策にはならないのです。お顔は頭皮とも繋がった皮膚ですから、頭皮をマッサージすることで相乗効果を期待できます。

ところで、全身を若々しく保つには筋トレはやっぱり欠かせません。筋肉だけじゃなくて、美容にも配慮したパーソナルジムがあるのを知っていますか? >>ライザップウーマンとライザップの違い 

頭皮のトリートメントとは

そのお客さまにはマッサージ以外にももう一つおすすめしたのが、「頭皮のトリートメン ト」です。シャンプー後につける髪の毛用のトリートメントではなく、頭皮用のトリートメントが販売されています。

成分は泥に含まれるミネラルなどが中心になっており、頭皮に揉み込んで流すだけなのですが、クレイパックによって毛穴につまった皮脂を取り除き、毛根部分に直接働きかける育毛成分が配合されています。

傷んだ毛先に対するトリートメントをされている方は多くいらっしゃいますが、頭皮にアプローチするトリートメントをお使いの方は現状では非常に少なく感じます。香りも多くの製品がハーブ系でリラックスでき、毎日使用する必要もないのでそれほど手間もかかりません。

そのお客さまも頭皮トリートメントを始められ、 抜け毛が少し減ったような気がすると喜んでおられました。

 


そのエイジングケア、間違っているかも!?今スグあなたの老化原因をチェック!→

 

Copyright© 40代からのオーダーメイドシャンプー , 2024 All Rights Reserved.